--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティヴ

2010年05月28日 00:36

マエケンが、数年後に今日のヒーローインタビューのような屈託の無い笑顔でFA移籍会見してる姿がふと浮かんだ



まあ、うそ泣きまでして出て行かれるよりはよっぽどすがすがしいけど




なんにせよ、いずれ日本を代表する投手になることは間違いないだろうから、壊さない程度に頑張ってほしいですね


若いからって無理してると・・・ね。



スポンサーサイト

二十六の瞳

2010年05月26日 05:59

と、その前に。

昨日の小生のブログを読んだかどうかは知らないけど(99パー読んでないでしょうけどw)、天谷君が今日(25日)の試合でストッキングモロ出しのオールドスタイルで登場したもんでびっくりしました


誰かのアドバイスか、自らの行動か?どちらにしても僕と同じタイミングで同じ事を考えてた人がいたってことで、なんか嬉しかった(というかしてやったりな気分ww)です


そして、彼の「らしい」バッティングも出た。ただのイメチェンでも験担ぎでも、いいきっかけになればいいですよね。。




さて本題はもちろんわれらがチャーリーの大将の話



先発はまさかの岸本っちゃんで、また彼が期待を裏切らないというか。。。初回から立て続けにライオンズ打線につかまってしまったのですが、大将の2度の好守備で難を逃れます。


好守備、って書くと簡単ですけど、どちらも相当すごいスーパープレーで。試合終わってからもリプレイしまくり。


あれだけのプレーしてもらっても立ち直れなかった岸本・・・残念です。



そしてこの試合、一番印象深かったのが、8回の大将vs星野の26番対決です。


自主トレ仲間との対戦にチャーリーめちゃくちゃ嬉しそうでした♪


試合の打席の中であんなに優しい眼をしているチャーリー(笑)



見事タイムリーを放ってそこからカープの猛反撃が始まったんですが、この時点ではまだ5点の差があってツーアウト。


打たれた星野も信じられないくらいいい表情で笑ってました



2人にしかわからない思いがあったんでしょうね



その後栗原や前田様の豪打で1点差まで詰め寄るんですがシコースキー投入で交わされ(迎に代打は考えられなかったのか???)、9回表にダメ押しの2点を取られ万事休す



てか、初回のチャーリーのプレーがなかったらとっくに試合決まってただろうし。




それにしても、「眠れる獅子」って言葉がありますが、



「寝起きの獅子」は機嫌が悪うございましたね



前日完封リレーくらってたのに、まああ打つわ打つわ走るわ!



この試合も序盤に8点とってからおとなしくなってたのに1点差になったらまた眼が覚めたのかとどめの2点



強いっすわやっぱ。

月曜からナイターってちょっと幸せだ

2010年05月25日 01:52

しかも完封リレーやし。

大将2ベース打ったし。

スタルツのあと受けた林→打たれる→フィオへ→ランナーレフトがフィオなもんだから強引に本進→フィオ一所懸命バックホーム→送球の高さはバッチリやったけどホームベースより1塁側にそれる→石原決死のブロック→見事アウト・・・・も、しばらく動けないうーたん→スタルツベンチで大興奮!(*゚∀゚)=3


これしびれました!!ディスイズ野球!


そして8回のベイル。2番から始まる一番キツいライオンズ打線をほぼ完ぺきに抑える(おかわりへの四球は、アリだと思いました、僕は。)今日の影のヒーローではないかと。しかも明らかにいつもより気合入ってたし!気合入りながらもピッチングは実にクレバー♪


フィオも貴重な3点目を叩き出した(もらった?w)し、どうせならお立ち台はスタルツとベイルとフィオ3人呼んだらよかったのに。


おーそうそう、助っ人さんの話で思い出したけど、ライオンズのブラウン!ユニフォームのボタンはちゃんと留めんかい!!
あまやんあたりが真似したらどうすんだ!てか天谷ン、あんたにベンチは似合わんぜ。一度そのずんだら~っとしたユニの着こなしやめてみたらなにかが変わるかもしれんよ。がんばれ。



あーーー大将プロデュースのとり天丼を食してみたい・・・・・


相澤さん

2010年05月23日 22:46

自分がカープの若鯉に初めてふれたとき・・つまりはフェニックスリーグですな、その年のルーキーがこの相澤くんらの世代で、一番印象に残った投手が相澤くんでした


相澤君が印象に残ったというより、その相澤君にびっちり張り付いている1人の若い女の子がインパクト強かったんです。。スゲーなこの子は・・とか思ってて。


その女性(今や我が家の大切な観戦仲間の1人になってます)の一途な応援ッぷりを応援するような感じで遠巻きに相澤君を応援してましてね。




だから今回の一軍初登板、おめでとうという気持ちと、大丈夫か?という心配が入り混じって珍しく試合開始からリアルタイム観戦しましたよ。(テレビでですけどね)

本来なら土曜日のヤフードームということで、ウチ的には一番近場での公式戦となるので例年だと現地に行ってたんですが、今年は少年野球のコーチ業(無償)を優先してるので断念。



一番心配していた立ち上がり1,2回を無失点で乗り切ったのですが、2巡目につかまってしまいました。




「結果」は出せなかったけど、1軍初登板が「先発投手」という、それこそが誰でも与えられるものでない、貴重な「経験」



チームの台所事情が多分に影響していたとはいえ、先発を託された事実は誇りに思っていてほしいですね。


課題は修正すればいいし、足りない部分は努力していけばいい。



「自信」を喪失して、自分の持ってる「いい部分」を見失ってしまうのが一番怖い気がします。




次のチャンスがいつどのようなカタチで訪れるかはわかりませんが、大いに期待したいと思います



「Take It Easy」
「負ける気がしねえ」
「NEXしか飲まんス」

↑あやかちゃん経由で聞いていた相澤語録の一部w





それにしても、当日スカパーで解説していた若菜さん、ほとんど初見であっただろうに、相澤君の分析が結構的確(自分が今まで見てきて持ってた印象と同じだった)で、スゲーなとおもいました!












ダイダダーン

2010年05月14日 00:28

カープは今日から交流戦、相手は楽天。

先発ペローンが早々に捕まり試合は負けましたが、7回に代打で登場したわれらがチャーリーの大将が豪快な一発をおはなちになられました


代打での2打席連続ヒット。それが簡単なものではないことは自分ごときでも分かります



これはもう、「調子がいい」とかそんな言葉で片付けられたくないですね



完全に一皮剥けた感があります。




心配してたチャンスでの打席でも、これから先はどんどん打ちまくってくれる予感がビンビンしてます。たぶん。いやきっと。


今の時点でどれだけ他球団が大将をマークしてくるかでしょうね。



パのチームはそこまで警戒してないんじゃないかなあ・・(甘い?)ってことで交流戦は大将の大活躍が十分期待できます。足の状態が心配ですが、一日でも早いスタメン復帰を望みます。


DH制なら3番大将、5番前田様でいいんじゃないでしょうかね?


とにかく5番にでんとしたバッターが欲しいっすよね・・栗原が少しでも楽に打てるためにも。



あ、



4番が大将で5番が栗原なら万事解決なんじゃねーけ?????









悶絶・・・・

2010年05月08日 23:38

してたらしいですね、大将。


昨日の死球で途中交代し、痛みをちらしていたらしいですが、その際にあまりの激痛に悶絶していたとか。



硬球こえー




このままプレーすると、肉離れ等の大事になるおそれがあるということで、今日もスタメンを外れましたが、代打で登場!




小窪の犠打とフィオのタッチアップで2死3塁の場面



実況(阪神サイドの)が、

「現在チームトップの打率を誇る強打者廣瀬」

とコメントしてました



大将に「強打者」って冠が付いたの初めて聞いたんでうれしはずかしいと可笑しな気分でした


嫁も、「強肩」じゃなくて「強打者」げな!!・・・・・・・つってウケてましたw




ただ、直後にその実況、ご丁寧に大将の得点圏打率と「打点6」を紹介されてました



ちっ、知ってやがったか・・人が気にしているところを・・大将、ここはなんとしてでも打ってつかあさい、ランナー3塁なんで1本(シングル)でいいんで・・と祈りつつ息子と嫁とテレビにかじりついていたら


スパーンとライト前に弾き返すタイムリーヒット!!!!




よっしゃああああ結果キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!





栗原、天谷、フィオに当たりが戻ってきたところだけに、同じ日に結果が出てよかったです!



これで、慌てず治療に専念できるんじゃないかと。




すっかり安心した自分は、その後の試合を見ることなく、御昼寝をさせていただきました。


相変わらず何点とっても勝てる気がしねえでしたけど。勝ったみたいですね。よかったよかった♪


どんなにバタついた試合やろうと、結果勝ちゃーいいんです。勝ってナンボ。内容が問われるのは負け試合の方だと思います。



野村監督はどうもご自身の理想の勝ち方にこだわりすぎるとこがあるように見えますが、勝ったら勝ったで喜びましょーや

もちろん将として、兜の緒をシメることは大事ですけど。それは我々に見えないミーティングででもできるでしょうし。


マスコミやファン向けのコメントはもちっとポジティブでいいんじゃないっす??道化を演じるというか。


それでも前監督よりはだいぶマシか


だってあの人かーぷ在籍時晩年は本物の「道化」だったもんなあ・・



話が監督にそれましたが、われらが大将の一日も早い全快を祈ります



そいえば、またまた鈴川トレーナーのブログに登場してましたね、大将♪





無題

2010年05月07日 05:40

久しぶりの更新です


キムタクさんは遠くに逝かれてしまいました、どうやらこちらから会いに行かない限り会えることはなさそうです、次会える機会があったらサインもらわんといかん♪




さてさて、開幕から一ヶ月が過ぎましたが、今年のカープ、皆様方はどのような印象をお持ちでしょうか?




チャリストである自分的にはたまらないシーズンになってます


安定感、存在感抜群の守備は健在。ライトで相手走者の本塁突入の抑止力となってます。

加えて、課題と言われ続けてきた打撃でも今やチームトップの.336、リーグベスト10に堂々と名を連ねるまでになりました


過去のアレコレを思い出すと、チャーリーが規定打席に到達しているというだけで涙モノだというのに、この成績。

たかが開幕して一ヶ月じゃないかといわれると返す言葉もありませんが、ここ数年のカープ見てると、4月に好成績を上げる事がどれだけ大事か、ってことですよね。毎年お約束のように貧打に喘いでコケてますから。




ただ、チャーリーにそこまで興味のないカープファンからしたら、「そんなに打ってる廣瀬って???」ってのが正直なところじゃないでしょうか。


実際、チャーリーの全打席成績を注視している我々にしたって、チャーリーのヒットの印象度は、低い。




そう、実はチャンスで結果が出てないんですよ、ちゃーりーの大将は。



打率.336にして、得点圏打率はなんと.167


これはさすがに物足りないですね。もちろん一番物足りなく思ってるのはチャーリーご自身でしょうから、自分は応援するだけです。テレビ中継でも、携帯の文字列の速報でも、うてうてうてーと気を送るのみです(笑)



「優勝します!」と宣言し、我慢強く起用し続けてくれた野村監督を「漢」にしてやらんといかんですよ!



去年までと同じような位置にいる現在のカープだけど、試合内容は今年の野球の方が個人的には好きですね。

采配や選手起用なども、格段に共感できてるし。


選手の「気持ち」も伝わってるし。今のところ。


マエケンの雄叫びも、ぺろーんのポーカーフェイスもシュルツのクールっぷりも、石原のヘッスラも。


素敵っすねー





だから、あまりブログのネタが無いというか(笑)





がんばれがんばれ。最後まで頑張れば、絶対に報われる。




頑張ってるといえば、相澤君。ファームで完投勝利を納めたとのことで♪
おめで㌧!











最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。