--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/1 OP戦対ホークス  チャーリーが強烈ゥ♪にアピール

2009年03月04日 02:08

2日連続で地元宮崎県でフルスクワット!!感激の極みであります!

 

2009年3月1日オープン戦宮崎アイビー終了
 123456789
広島0002000002
ソフトバンク11400010x7
投 手
広島小松 ―青木勇 ―コズロースキー ―青木高
ソフトバンク大場 ―摂津 ―柳瀬 ―小椋
  
【勝】大場 1勝 0敗 0S
【負】小松 0勝 1敗 0S
【S】 勝 敗 S
本塁打
広島 
ソフトバンク城所2号 中西1号
広島打率
(8)赤松400020000 .000
(4)東出301010000 .400
木村100000000 .000
(9)天谷401000000 .200
(3)栗原312000000 .600
井生100010000 .000
(5)シーボル311000000 .400
喜田100000000 .000
DH400020000 .000
(7)広瀬404200000 .800
(2)300010000 .000
中東100010000 .000
(6)小窪401000000 .333
36210280001 .224
             
ソフトバンク打率
(4)本多500000000 .111
(8)城所4231010202.625
(5)松田501020010 .222
DH小斉211011000 .500
HD仲沢100000000 .000
(9)長谷川411000000 .200
(3)中西3321010001.400
金子000000000 --
(7)中村101100100 .250
H7井手201000000 .200
(2)高谷200001100 .000
(6)3森本301200100 .333
32711534330 .274
             
▽本塁打 城所2号(1)(小松)=1回、中西1号(1)(青木高)=7回▽二塁打 シーボル、広瀬2▽犠打 中村、高谷▽犠飛 森本▽盗塁 城所2(2)松田(2)▽残塁 広7ソ8▽併殺 広1(青木勇―小窪―栗原)松田=4回、ソ1(柳瀬―森本―中西)喜田=8回▽投手失策 小松 ▽審判(球)秋村、敷田、佐藤、石山 ▽試合時間 2時間58分
投 手防御率
小松22/31861613626.75
 青木勇11/3621300000.00
 コズロースキー2 825111000.00
 青木高2 725110114.50
                 
大場4 1770540224.50
 摂津2 934320000.00
 柳瀬2 621110000.00
 小椋1 421110000.00

 

まず書きたいのが

 

自分が最も応援して止まない選手が自分の地元の試合にスタメン出場して

rinnne 019 

 

4打数4安打、チーム全得点となる打点2、長短おりまぜ全方向にヒットを放つ

 

しかもプレー中(チェンジのとき)に自分にボール投げ入れてくれるとか

    fromjun.jpg

 

2~3日前は開催も危ぶまれた天気だったのが

rinnne 023 

超晴れたし

 

すごくないですか?

 

ほんと野球ってドラマだよな~

 

廣瀬純(7番レフトスタメン)全打席

・・・・を1人楽しくふりかえりますww

第一打席  2回表2死1塁 中やや右クリーンヒット 必死こいて応援してたんでカウントは覚えてませんが

ランエンドヒットだったかな?1塁ランナー3進してました、僕的にはこれで一安心

 

第2打席  4回表2死2,3塁

レフト左を痛烈に破る2点タイムリー2BH!!この日最初で最後の宮島さんを歌う

2アウトから、得点圏にらんなーって場面でこの結果!!ほんとすごい!もうこれで途中交代無いよなと

 

第3打席  6回表2死ランナーなし

センターの頭上を大きく越える特大2BH!!!ぐんぐん伸びていく打球を見ながら、これは夢なのかって、自分の頬をつねるばかりでした

 

第4打席 9回表 1死ランアーなし 

この日初めて投手にタイミング合ってない感じ(左腕小椋)2度空振りしてからもやっとこファウルにして粘って、

最終的には変化球を逆らわずに見事ライト前へクリーンヒット!

たぶん前日のセカンドフライはこのバッティングのイメージだったと思います

 

とにかく前回お伝えした紅白戦でもそうでしたが

 

ヒットの内容が良すぎなのがすごい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

とんだコースがよかったとか若干詰まったのが幸いした、とかじゃなくて全部いい当たりしてた!

 

もちろん今のチャーリーにはどんなへぼい当たりでもヒットという結果がほしいとこでしょうが。

 

凄すぎた

 

しかしこれでもまだ首脳陣の評価は確固たるものとはなっていないようす

 

ブラウン氏は理想の3番像を

「コンプリートバッター。バントやエンドラン、進塁打もできて、必要なときには長打も打てる。勝利のために全てが出来る打者だ。」

としながらも、未だチャーリーのレギュラー当確の声は出ず。今このチームで彼以上にこの条件に見合うバッターがいます(とりあえず前田様は抜きでw)??栗原の前後を打たせたくないですか?

 

この日5番6番だったシーボとそよぎ、前日の嶋、2試合3番に入った天谷、三振かテンプラかどっちかの赤松たちのていたらく(バッティングに関して)を見てもやはり彼らを主軸として起用するのか、いや、せざるを得ないのか

 

そりゃーチャーリー公式グッズなんて出てませんしね、色々大人の事情があるんでしょうね・・ブツブツ

 

それを知ってか知らずか、試合後のチャーリーに、浮かれた様子はこれっぽっちも無かったです

 

むしろ普段より険しかったくらい。

 

まだまだこんなもんじゃ首脳陣の目の色は変わらないってのを身にしみて感じているんでしょうか?

 

逆に言うと、もうほとんど開幕後のレギュラーが誰かってのは選手レベルでは大体わかっているんでしょうな

 

そこを切り崩すのは容易ではないだろうけど、頑張って好調を持続させていってほしいです

 

個人の寸評はまた別に! ではまた!  

 

 

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。